祭りの後のゴミ拾い@アングルの違いとか

(◎ё◎) 誰に見せたいかによって違うよね。

金魚好きと言っても色んなタイプに分かれます。これに優劣はつけられない。例えば玄関に水槽を置いて何年も大事に可愛がってる人と品評会で上位を狙う人。ランチュウ専門にやっている人と品種にこだわらない人.etc
これが写真の撮り方に各々の目的が出ていて面白い。
大東東錦さんの個体を例に説明しましょう。


カシヤ!!
【◎】
(/ё・)/



a0199486_9243693.jpg


この上の写真は言うなれば「伝承型」のアングルかな。尾型や左右のバランスが全体に見えます。もう少し真上のが良いかな?審査するポイントが一目で分る撮り方です。品評会に参加する人は春の仔引きから始まり何度か選別を実施してきており、チェックポイントが分る画像を求めます。
この画像を5:4の縦横比に切り抜く時に余計な部分、要するに右の部分が削れるようにレイアウトを変更します。審査員目線に合わせます。↓の画像

a0199486_10592256.jpg


(◎ё◎) あっ、少し動いた。

a0199486_9365069.jpg


はい、上の画像ですけど、これ「伝承型」を求める人にとっては「動いてしまった」になる筈ですが、別のタイプを求める人にとっては「動いてくれた」になります。ここらあたりが分岐点にあたる画像でしょうね。


(; ~ё~)9 キタッ!


a0199486_9572068.jpg


この画像になると「伝承型」を求める人にとっては残念な写真になってしまいますが、対極的な存在として「正面顔コンテスト」、略して「正コン型」にとってはここからです。

ヾ(・ё・;) おいで、おいで~♪ 今だッ!

カシヤ!!
【◎】
(/ё・)/


a0199486_1043526.jpg


ハヤトおはよー♪と挨拶してくれてるようです。大事な尾も切れており、けしからん画像かもしれません。うそ、うそw  さすがにそこまでは思ってないと思いますw
で、まー、今さら尾が中途半端に切れてしまっている画像ですから大胆に切り抜いちゃっても良い訳です。
これを「正コン型」を求める人に見せるんだったら、こんな感じに切り抜きます。


(;´ё`A すまん!ちょっとチューさせてくれ。


a0199486_10134489.jpg


写真を撮る側も意外と気付かないうちに自分の癖みたいなものが出るんですよね。
実はハヤトも以前、ランチュウの愛好会に所属していた時期があって撮る写真は全て「伝承型」でした。
今はどちらかと言うと「正コン型」寄りな写真を撮ることが多いですね。
観賞魚フェアの時もそうですけど、初期の頃は真横から撮ってました。金魚の特徴がでるように良かれと思ってそう撮ってしまいがちです。言うなれば「魚拓型」かな。ちょっと斜めから撮るだけで躍動感がでて生きてる感じがしますよ。日本一大会のような洗面器に泳がすタイプは一眼レフを使う必要はあまりなく、コンデジで十分だし、むしろコンデジのが向いてます。観賞魚フェアになると一眼レフとコンデジの違いがハッキリでます。「魚拓型」の画像も「ぼかし」によって奥行きがでて立体的に表現してくれてカッコよくなります。腕はあんまり関係ないかな。でも、最低限の機能は憶えないとね。

{{(>ё<)}} 観賞魚フェアまでには一眼レフを使いこなせるようになってますよーに。


[PR]
by hayatobou | 2012-12-02 10:43 | 金魚日本一大会


管理人のハヤトが一時的に画像を保管する場所です。


by hayatobou

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

(-ё☆)V  "祭典LINK"

記事ランキング

画像一覧