ランチュウの飼育本

前頁の動画のタイトルが「吾輩はらんちゅうである」と言うことに気付いた人はいるのかな?
あの本のタイトルと言うことに気付いた人は殆どいないと思う。
答えは観魚会が出したランチュウ飼育本のタイトル。ハヤトが最初に読んだのは昭和60年に復刻版として「蘭鋳秘伝」に織り込まれていたもの。当才のランチュウ目線で描かれた小説のような感じで大変読みやすい一冊です。(ざっくりw)

a0199486_13292772.jpg


10年程前になるのですが、近藤金魚店さんの販売本の棚の奥の奥から一冊の本を見つけました。
それが、これ。

a0199486_13332185.jpg


「吾輩はらんちゅうである」の初版本です。店長に値段を聞くと、逆に聞かれたので2圓と12銭って書いてあると伝えると、物価も上がってるから50円で良いと言う。ハヤトも価値があるとは思ってなかったので妥当かな?と思っておりました。

a0199486_1335293.jpg


a0199486_133519100.jpg


a0199486_13353528.jpg


今更ながらにAmazonで調べてみると。。。
昭和46年(1971年)の最初の復刻版で ¥22500~と。。。
えっ?初版から35年後の復刻版で?じゃーこれは?
考えてみれば、この間戦争もあったしな。
本家、観魚会さんすら持ってないんじゃないかと心配になりました。
78年前かー。。。
ひょっとしてハヤトが持ってちゃいけないもの?
昨日まで乱雑に机の上にほかってあった古本が爆弾に見えてきた。
国会図書館にでも預けようか?
[PR]
by hayatobou | 2013-09-29 13:49 | その他


管理人のハヤトが一時的に画像を保管する場所です。


by hayatobou

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

(-ё☆)V  "祭典LINK"

記事ランキング

画像一覧